和食器通販 作家ものの陶器のお店
                作家ものの和食器が集まるお店 WAGOKORO わごころ

   陶器を購入したら  陶器を選ぶコツ                                           
 トップページ    online shop    ご利用ガイド    よくあるご質問     作家プロフィール   今後の入荷予定   ここをクリックするとカートの中が見れます。 カートをみる
 ギフト・ラッピングについて  ご予約はこちらから  当店へのご感想・ご要望はこちら  その他お問合せ  お客様の感想
 shop concept                        

      名前の由来

     作家さんの陶器に込められた
"真心(まごころ)"と、もっと多くの方に"和のすばらしさ(わごころ)"を知ってもらいたいと思い、
  
   WAGOKORO(わごころ)は誕生しました。

     作家ものの和食器は、全てが手作り。人の出会いと同じように、
「一期一会」なのです。
     
そんな素敵な出会いを皆様にもお届けして行きたいと思っております。

      コンセプト

     「おうちごはんがすてきごはん」をコンセプトに、全国からシンプルな人気作家さんのうつわを取り扱っています。
     普段の料理がワンランクアップするうつわばかりです。
     普段のお料理の盛り付けをイメージしやすいように、当ホームページに掲載している料理は、  
     特別に材料を用意したものではなく、日ごろからどの家庭でも買い置きしている食材を使ったものばかりです。

     作家さんの作るうつわのパワーは本当にすごいですね。
     普段いつも食べ慣れている食事や食材でも、うつわを変えただけで一瞬にして「すてきごはん」に変えてくれます。
     特別なものは作らなくていいんです。
     うつわを変えてみるだけでちょっぴり贅沢な気分が味わえる、今日から早速、作家さんのうつわに変えてみませんか。
   



店主お気に入りのうつわです。

店主の器との出会いは今から十数年前。
とある、通販の雑誌で見かけた
急須とぐい呑み(写真)を購入したことが、
初めての「作家ものの器」との出会いです。

その器は"信楽焼"のもの。

届いたときに初めて触れた土のぬくもりは、何とも手にしっくりする懐かしい感触でした。

それがきっかけで、それまでは洋食器ばかり集めていた私はすっかり和食器の大ファンに。
それからは、日本人でよかったとつくづく
思えるたくさんの器たちに出会うことができました。




   作家ものの器は、日ごろのお手入れさえ守っていれば、一生使えるすばらしいものです。

   我が家に初めてやってきた、"急須"と"ぐい呑み"も、色褪せることなく、時が経つにつれ、購入時よりもより
   深みのある風合いに なっています。
   飽きがくることなく、ずっとそばに置いておくことができる、それが「作家ものの和食器の魅力」だと思います。

   このショップを通して、皆様と 「一生ものの器」 とが出会えるキッカケのお手伝いができれば、と考えています。




                                                                                                                               WAGOKORO店主





                                                              TOPに戻る

Copyright© 2010 WAGOKORO All Rights Reserved.
当ホームページに掲載の記事・画像の無断複写・無断転写を一切禁止いたします。

トップページ特定商取引法個人情報のお取扱いサイトマップ