和食器通販 作家ものの陶器のお店
                    作家ものの和食器が集まるお店 WAGOKORO わごころ
10,500円以上お買上げで送料無料です。(10,500円未満でも本州525円、その他630円)
 
    陶器を購入したら  陶器を選ぶコツ                                                                      ショップコンセプト
 トップページ    online shop    ご利用ガイド    よくあるご質問     作家プロフィール   今後の入荷予定   ここをクリックするとカートの中が見れます。 カートをみる
 ギフト・ラッピングについて  ご予約はこちらから  当店へのご感想・ご要望はこちら  その他お問合せ  お客様の感想
陶器を購入したら


                 器が届いたら    使用するときの注意     器の後片付け
                                        .............................................................................................................................................. 
           
        土ものの食器(陶器)は洋食器や磁器に比べ、とても吸水力が高く、手入れを怠ると汚れやニオイの原因となってしまいます。

                                            せっかくお気に入りの器を見つけて購入しても、台無しにしてはもったいない。
                 でも、ちょっとしたお手入れの方法を守るだけで、器は一生ものとして末永く使え、ますます深みのあるものになります。

                            作家さんにより、若干お手入れ方法は異なりますが、ここでは一般的なお手入れ方法について書いています。

                                                                                  ご参考になれば幸いです。



                       器が届いたら              
                     
        
1. まず、使用する前に、器の底(糸底)を確認しましょう。
 
                               土の性質上、さらつきのあるものもありますので、テーブルへの傷が心配な時には、
                               耐水ペーパー(サンドペーパー)で磨き、滑らかになってから使用するといいでしょう。

                               同じ形の器が2つある場合には、高台(器の底)部分を合わせて、円形にこすることで
                               同じ効果が得られますが、やりすぎると欠けてしまう恐れがありますので、注意が必要です。


                      
2.  次に、シミや汚れの原因を作らないように、必ず下処理(煮沸)をしましょう。

                               煮沸をすることで、釉薬(ゆうやく)のヒビに米ぬかの油分が入り込み、目を締めてくれ、
                              煮汁や油の染み込みを防いでくれます。


                               煮沸後は、自然に冷ました後、丁寧に水洗いし、よく乾かしてから(自然乾燥)食器棚にしまってください。
                               こうすることで、カビや臭いの繁殖を防ぐことができます


             ..............................................................................................................................................................................................................
                   
           
 手 順
          
        1.  鍋に米のとぎ汁(もしくは米ぬか)を入れ、器を入れる。
    
                           矢印  米のとぎ汁が用意できないときは、お湯でもかまいませんので、必ず下処理をしてからご使用ください。


          2.  とぎ汁の分量は器がかぶる程度。弱火で30分ほど煮沸し、放置する。
 




                  
3.  やわらかいスポンジできれいに水洗いし、自然乾燥したのち食器棚に片付けてください。

 
                   
                                                                                         ご注意
 
                                                      ご注意! 強火でグラグラと沸騰させてはいけません。
                                                 器同士がぶつかり、破損の原因となるほか、変色の原因にもなります


               
                                                                                                                                ページ上部へジャンプ
             ..............................................................................................................................................................................................................

              使用するときの注意

          1.  使用する前には、一度お湯かお水に浸してから使いましょう。
                  こうすることで、シミ・汚れ・ニオイがつきにくくなります。


             2.  電子レンジの使用は、基本的には器を傷めてしまい、ヒビなどの原因となってしまいますので、
                   ご面倒でも、温める際には、いったん他の耐熱性の器に移してから温め、盛り付けるようにしましょう。


             3.  料理を盛り付けたまま、冷蔵庫で保存しないでください。
                    シミ・ニオイの原因になってしまいます。



            ...............................................................................................................................................................................................................

            矢印  器の後片付け

            
1.  器を使用した後は、できるだけ放置せず、すぐに洗うようにしてください。

                  特に、油ものの料理(天ぷら・唐揚げなど)に使用した際には、油が染み込んでしまう恐れがありますので
                  やわらかいスポンジで丁寧に洗ってください。



             2.  洗ったあとは、すぐに拭いて片付けず、自然乾燥させ、完全に乾ききったら食器棚に片付けましょう。
                 こうすることで、生臭いニオイやカビの繁殖を防ぐことができます。




                                                                     TOPに戻る                                               ページ上部へジャンプ

Copyright © 2010 WAGOKORO All Rights Reserved.
当ホームページに掲載の記事・画像の無断複写・無断転写を一切禁止いたします。

トップページ特定商取引法個人情報のお取扱いサイトマップ